2016年2月28日日曜日

いつもお世話になっております、院長の北條です。

桜が咲きました!

といっても、お花屋さんで購入してきたものです。春らしく明るい感じで、とお願いして参りました。

やはりお花はいいですね。
生花はどうしても枯れてしまい、かわいそうな感じがして、最近は緑の鉢ものが中心でしたが、やはりよい。良いです、生花。

お花を世話していると、お客様から「男性なのによくやるね」と声をかけられることがあります(皮肉な口調ではなく)。気に入ったものを購い、さしているだけなのでそう言われると申し訳なく感じます。
 華道は義務教育の初期に取り入れるべきだと、最近思います。それこそ『生きる力』になるのではないでしょうか。少なくとも私は、基礎の部分だけでも学校で学んでおきたかったです。我が家には食卓を中心に季節のお花が飾られており、「これは何?」と妻やお姑さんに教えてもらっています。もっと早くから学んでおけばよかったな、と思います。

 お花のように、皆様を癒やし、元気づけられるような接骨院を目標に、これからも頑張ります!
よろしくお願いいたします。

2016年2月24日水曜日

いつもお世話になっております、院長の北條です。

北方水滸伝の合間に、宇江佐真理・あさのあつこを読みました。
 宇江佐真理さんは大好きな作家のお一人で、本当に残念でなりません。伊三次シリーズもこれで終わりなのか、と読み進めていくうちにページをめくるスピードがどんどん遅くなりました。伊与太と茜がうまくいって欲しいと思います。

 水滸伝は5巻に突入です。
史進が若い!岳飛伝では、年を重ね、得物も刀に変わりましたが、20歳前後の史進が力任せに暴れています。
 喪門神鮑旭も王進先生と御母堂により、人としてまさに生まれ変わる。鮑旭のエピソードも好きなパートです。
北方水滸伝には語り尽くせぬ魅力があります。初めて読んでから10年経ち、忘れている部分も多く、新鮮な気持ちで読むことができています。

 志を高く持ち、これからもいい仕事をしていきたいと思います。

2016年2月19日金曜日

加藤学習舎入口!

いつもお世話になっております、塾長の加藤です。
 
 昨年10月に仙北町のメイン通りに移転してから、入り口部分のみシートがない状態でした。
が、ついに入口シートが完成致しました。


デザイナーさんから豊富な配色パターンをいただきまして(tobiさん、多謝)、さんざん迷いました。
 熟慮した結果を教え子に見せたら、「なんかイヤ」中2女子、「おれ入りたくない」中3男子、など不評が多く、結局生徒たちと一緒に選びました。
 オレンジとスカイブルーの配色で、明るい印象になりました。

中央のタツノオトシゴは接骨院キャラクターの「うみのりゅう」くんです。塾でも起用させていただきました。背中には教え子たちへの愛を背負い、今日も授業頑張ります!

2016年2月17日水曜日

お休みをいただきました

いつもお世話になっております、院長の北條です。
 火曜、『接骨院りゅう』はお休みをいただきました。
 図書館にやっと行くことができました。
北方水滸伝です!
 これからの人生の生業をどうするか、サラリーマンを続けるか否か、と考えているときに小学生の頃からの友人に紹介された本です(wataさん、ありがとう)。志がどんなものかを学びました。
 今回、新たに接骨院を開業するにあたり、もう一度初めから読み直そうと借りてきました(もちろん楊令伝・岳飛伝も読んでますよ!)。低きに流れず、志を高くもって仕事に励みます。

 図書館は私の好きな場所のひとつです。
私の蒙は深く冥いため、これも読みたい・あれも必要、と図書館に来るたびにめまいを覚えるようです。過去からものを学び、今に活かしたいと常々考えています。



2016年2月11日木曜日

開店致しました。

初めてのブログになります。
接骨院りゅう院長の北條です。

接骨院りゅう、平成28年2月1日、開店致しました。

岩手県盛岡市本宮1丁目15番15号 
019-636-0066
ホームページ➡http://dwelling-of-ryu.com
火曜・土曜が定休日で、日曜・祝日も営業致します。
午前は8時から12時まで。午後は13時から16時までの診療です。

こまめに更新していきたいと考えております。
よろしくお願い致します。